クウリ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 空リストを初期状態とし、f を使って一語ずつ文字列を解釈していく。 ...
  • けれどもその論旨の一部は、單なる言語上の空理を爭ふにすぎない。 ...
  • 實質を攫み得ないものは空理に安んじてゐるのです。 ...
  • リストの最後尾では空リストを表すセル 0 を cdr で指している。 ...
  • 科学を除いてはすべての研究は空理であるといいつつも科学にもまた不満足であって、科学に偏するスペンサーの哲学の如きも或る程度以上は決して推服していなかった。 ...
  • 国際公法だの仲裁条約だのというはまさかの時には何の役にも立たない空理空文である。 ...
  • 古典的なLISPのように真理値の偽や空リスト「」を兼ねたものだったりすることもある。 ...
  • これまでのいわゆる哲学や宗教や道徳や法律は皆この根本の人間の疾患に立到たちいたらない空理空文である。 ...
  • 腹がりはしませんか。 ...
  • 実利を追うことはだれにでもできるが、空理を楽しむのはある程度以上の頭脳を要する。 ...
  • 新建屋の空理管理の行き届いた博物館に適した保管室において、貴重な品物は適切に保管されている。 ...
  • そこに小林秀雄の強固な姿勢があるといえばいえるのだが、いつもここで読者に判断中止を迫っては、感覚的な体験を伴わぬ思考は空理だという俗な倫理にひき返してしまう。 ...
  • さうして空理は生命のない死物です。 ...
  • リンク型のリスト構造は、空リストのために特定の予約された値を用い、リストをその先頭要素と後続リストの CONS 対として表現することによって実現できる。 ...
  • 真偽値は、nil という名前や中身の無いカッコ で表現される空リストが偽として扱われ、他の値は真として扱われる。 ...
  • 好きこそ物の上手なれといふ諺が、物の見事に空理である。 ...
  • 前クウリ沢というのは、標高千六百二十六米の天ヶ立の西北側から発する沢で、今はめえグリウと呼ばれている。 ...