ギユーツ

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • さうしてふるへながらギユーツとこししがヽヽみついてた。 ...
  • 「野郎、何處からこれを持つて來やがつた」 平次は矢庭に中腰になると、長火鉢越しに、ガラツ八の胸倉むなぐらをギユーツと押へたのです。