キャトラット

全て 名詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • 彼はいまキャトラットどもを束にしてやっつけている。 ...
  • キャトラットたちはもう要害堅固な暗いトンネルの中にはいりこんでいたが、これに驚いて定着用の触手を岩壁の割れ目にさしこみ、いっそう力をこめて引っぱった。 ...
  • なぜなら、この絶壁の洞窟の中には、避けがたいおそるべき死が待ちかまえていたし、地球育ちの人間のからだでは、どれほど宇宙服で保護されていても、キャトラットどもの牽引力けんいんりょくの激しさには、一秒のひとかけらさえ耐えられなかっただろうからだ。 ...
  • バスカークが持ちこたえているあいだに、その悪魔の化身けしんは、キャトラットどもや彼らの無数の断片を四方八方に投げとばしながら、ますます近づいてきた。 ...
  • キャトラットどもは、ヴェランシアのウォーゼルからさんざんの目にあわされたので、やり場のない怒りにわめきたてながら、一匹残らず洞窟に姿を消してしまった。 ...
  • 彼が持ちこたえているあいだに、あの異様に恐ろしい、空想上のドラゴンに似た同志、ヴェランシア星のウォーゼルは、キャトラットの群れをふみにじって、ふたりのパトロールマンに近づいてきた。 ...
  • そして両刃のかみそりのように鋭い三日月形のとげのはえた、生きた鋼鉄のように強靭な、蛇を思わせるからだを、トンネルの中のキニスンのわきにすべりこませ、そこにぎっしり固まっているキャトラットのあいだで、恐るべき殺戮さつりくをくりひろげた! ...
  • キャトラットの絶壁へ急行する。 ...