キャトラットども

4 の例文 (0.00 秒)
  • 彼はいまキャトラットどもを束にしてやっつけている。 ...
  • なぜなら、この絶壁の洞窟の中には、避けがたいおそるべき死が待ちかまえていたし、地球育ちの人間のからだでは、どれほど宇宙服で保護されていても、キャトラットどもの牽引力けんいんりょくの激しさには、一秒のひとかけらさえ耐えられなかっただろうからだ。 ...
  • バスカークが持ちこたえているあいだに、その悪魔の化身けしんは、キャトラットどもや彼らの無数の断片を四方八方に投げとばしながら、ますます近づいてきた。 ...
  • キャトラットどもは、ヴェランシアのウォーゼルからさんざんの目にあわされたので、やり場のない怒りにわめきたてながら、一匹残らず洞窟に姿を消してしまった。 ...