ガンター

全て 名詞
26 の例文 (0.00 秒)
  • このことから、ガンターが対数の考案者ではないかと推測されている。 ...
  • チベット仏教では、同じ思想をガンターとドルジェにみることができる。 ...
  • 「すぐそれを、きみの体に味わわせてやるよ」ガンター氏は答えた。 ...
  • 「そんなことはしませんよ」ガンター氏は答えた。 ...
  • 「言ったとおりのことさ」ガンター氏は答えた。 ...
  • その6年後にイギリスのガンターが対数尺を考案した。 ...
  • この言葉を耳にして、ノッディー氏は寛大にも自分の座席から立ちあがり、手をガンター氏にさしだした。 ...
  • オートレッドの計算尺は、ガンターが既に解明していた1つの対数尺を使った計算方法をより簡便にしたものだった。 ...
  • ガンターの方法はキャリパスを必要とし、対数尺上のある間隔をずらして目盛りを読み取るというものだった。 ...
  • ちょうど現れたレイチェルにロスは告白しに行こうとするが、セントラル・パークの店主のガンターが先に愛の告白をしてしまったために機会を逃す。 ...
  • ガンター氏は熱をこめて強くその手をにぎり、すべての人は、この紛争すべては、当事者双方にとって、とても名誉あるふうにおこなわれた、と述べた。 ...
  • ガンターが発明した計算尺は長さ60cm、幅4cmの長い板に、数直線とそれに対する三角関数の値と対数値などが刻んであった。 ...
  • これにたいして、ガンター氏は、大まかに言ったところ、自分はノッディー氏を兄弟より好きだ、と答えた。 ...
  • ただしガンターのそれは、長さが幾何的に配置されコンパスを利用して2つの目盛の長さを加減するもので、現在の形式の計算尺、つまり複数の尺をずらして計算する形の計算尺は、1632年にウィリアム・オートレッドにより発明された。 ...
  • NBCのシットコム『フレンズ』のガンター役で知られている。 ...
  • この言葉は紛争再開のきっかけになりそうだったので、一座の人たちの口出しがふたたびおこなわれ、あれこれとおしゃべりやさわぎがつづいて起こり、そうしているあいだに、ノッディー氏はだんだんと自分の感情に圧倒されることになり、ガンター氏にたいしては、いつも自分は献身的な愛情をいだいてきた、と表明した。 ...
  • 対数は1614年にスコットランドのジョン・ネイピアによって発表され、その6年後にイギリスのガンターが対数尺を考案した。 ...
  • 次へ