カラー・オブ・スプリング

2 の例文 (0.00 秒)
  • 前作『カラー・オブ・スプリング』の成功で、次のアルバムの十分な制作費と制作期間を手にしたメンバーは、1987年と翌1988年までの間をレコーディングに充てた。 ...
  • その後、永続的なサポート・メンバーとして、1984年から1991年の間にトーク・トークの4枚のアルバム、『イッツ・マイ・ライフ』『カラー・オブ・スプリング』『スピリット・オブ・エデン』および『ラフィング・ストック』において、プロデュース、共作、キーボード演奏を担当した。 ...