オクリカンキリ

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 日本では食材というより、ザリガニが脱皮の前後に体内につくる胃石「蜊蛄石」または「オクリカンキリ」が、薬として利用され、北海道や東北でニホンザリガニから採取し、特産物として、高値で取引されていた。 ...
  • ザリガニの胃石はかつて、ラテン語でオクリ・カンクリ、あるいは江戸時代の日本では転訛し「オクリカンキリ」と呼ばれ、万能薬、とりわけ、眼病や肺病・泌尿器病の薬として珍重された。 ...