エリザベス女王

734 の用例 (0.00 秒)
  • 十月の出発前に結果を知りたいというエリザベス女王の意向を受けてのことだった。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • エリザベス女王の命令によってこの劇が書かれたという事はたちまち定説となってしまった。 シェイクスピア/大山敏子訳『ウィンザーの陽気な女房たち』より引用
  • 牝馬同士のエリザベス女王杯では1番人気に支持されたが10着と大敗した。
  • 迎えたエリザベス女王杯では、14番人気と全く人気はなかった。
  • 秋はカシオペアステークスで復帰し、エリザベス女王杯に駒を進めた。
  • 高貴な家系の出身であり、エリザベス女王と遠縁にあたると主張している。
  • 続くエリザベス女王杯では14番人気と人気を落としたが、4着と健闘した。
  • エリザベス女王のもとにおいては、叛逆罪の世界を支配するものは法律ではなかった。 ストレイチー・リットン『エリザベスとエセックス』より引用
  • この年にはタレンティドガールに騎乗してエリザベス女王杯も制している。
  • そして迎えたエリザベス女王杯だが、4歳牝馬戦線は春とは大きく変わっていた。
  • しかし続く大一番のエリザベス女王杯ではまたしても見せ場なく9着に敗れる。
  • 彼らは古い建物のある開けた公園のところに出ていったが、その建物はエリザベス女王時代の奇妙で絵のように美しい建築を示していた。 ディケンズ/北川悌二訳『ピクウィック・クラブ(上)』より引用
  • これを受け、エリザベス女王杯へは前年と同様に直行となった。
  • 続くエリザベス女王杯にも参戦、1番人気に推されるが、5着に終わった。
  • エリザベス女王のウィリアム・セシルの支援を受けて選出の庶民院議員となる。
  • 本番のエリザベス女王杯では先団追走も直線で失速し11着と惨敗した。
  • 「秋の上がり馬」として一気にエリザベス女王杯の有力馬となった。
  • 秋にはエリザベス女王杯にも優勝し、同年の最優秀4歳以上牝馬に選出された。
  • 春シーズンを終え、秋はエリザベス女王杯を目標とした。
  • これに勝利すると、次走・エリザベス女王杯をもっての引退・繁殖入りが発表される。
  • 次へ »