エリザベス女王

734 の用例 (0.01 秒)
  • この年のエリザベス女王杯は4歳馬限定戦としては最後の開催であった。
  • エリザベス女王即位から40年にわたって女王を支え続けた人生だった。
  • 秋には格上挑戦でエリザベス女王杯に出走したが9番人気で8着だった。
  • ウィンドルシャムの先祖がエリザベス女王の時代から持っていたものだ。 クリスティ/西川清子訳『ナイルに死す』より引用
  • また、エリザベス女王の顔の使用を、イギリス政府がよく許可したものだ。 星新一『あれこれ好奇心』より引用
  • また兄が天皇賞を妹がエリザベス女王杯を同じ年に制したのは3例目である。
  • 一六〇三年エリザベス女王は世を去り、ジェイムズ一世が王位についた。 シェイクスピア/大山敏子訳『ジュリアス・シーザー』より引用
  • 一九五三年のエリザベス女王の戴冠式以来の、喜びに満ちた大群衆だった。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • しかし、その年のエリザベス女王杯まで制した馬は出てきていない。
  • ヨーロッパではエリザベス女王に次いで人気のある女性と呼ばれた時期もあった。
  • 続くエリザベス女王杯では、いつもと違い先行したが10着に敗れた。
  • エリザベス女王も競馬ファンとして知られており、自身何頭も競走馬を所有している。
  • いままでだって、フォード大統領がきたりエリザベス女王がきたりしている。 三好徹『狙撃者たちの夏サミット・コンフィデンシャル』より引用
  • エリザベス女王の信頼を得て相談相手となり、影響力の大きな政治家かつ外交官ともなる。
  • エリザベス女王の前で演じたのは一九五五年だった。 江國滋『アメリカ阿呆旅行わん・つう・すりー』より引用
  • 半妹には秋華賞、エリザベス女王杯を勝ったファインモーションがいる。
  • この年には同馬で秋華賞とエリザベス女王杯にも勝利した。
  • エリザベス女王杯では2番手追走も直線で一杯になって7着に終わった。
  • 現代の例でいえば、イギリスのエリザベス女王のような形を。 酒井傳六『古代女王ものがたり』より引用
  • 有力馬の一頭としてエリザベス女王杯に再挑戦した。
  • 次へ »