エッツォ家

全て 名詞
10 の例文 (0.00 秒)
  • たとえば、元々エッツォ家が建設したハッヒェン城がその一例である。 ...
  • アッテンドルンのヴァルデンブルク城の起源もエッツォ家に由来する。 ...
  • エッツォ家またはエッツォーネン家位を世襲したが、公位は世襲のものでなく王が任命するものであるとするザーリアー朝ドイツ王の政策により、一族の中からシュヴァーベン公、ケルンテン公およびバイエルン公が1名ずつ任命されている。
  • 二人の間の娘ユーディトはエッツォ家出身のバイエルン公コンラート1世と結婚、コンラートの死後にポッテンシュタイン伯ボートと再婚した。 ...
  • 最後のエッツォ家出身のロタリンギア宮中伯ヘルマン2世が死去した後、ハインリヒは1085年にヘルマン2世の寡婦であったアーデルハイトと結婚した。 ...
  • ベルク伯領は、11世紀にニーダーライン地方で最大の勢威を誇り、ロタリンギア宮中伯の地位にあったエッツォ家の傍系が創始した。 ...
  • エッツォ家シュヴァーベン大公オットー2世の娘でヴェルル伯ヘルマン3世の寡婦リヒェンツァと結婚、以下の子女がいる。 ...
  • エッツォ家のロタリンギア宮中伯エッツォとマティルデ・フォン・リウドルフィングの子。
  • シュヴァーベン公オットー2世は、エッツォ家のロタリンギア宮中伯、シュヴァーベン公。 ...