エクトドメイン・シェディング

2 の例文 (0.01 秒)
  • この過程はエクトドメイン・シェディングと呼ばれる。
  • エクトドメイン・シェディングとは、膜貫通型のタンパク質を細胞膜近傍で切断し、細胞外領域を可溶化して放出する翻訳後修飾機構である。