イングランドのエリザベス女王

4 の用例 (0.00 秒)
  • イングランドのエリザベス女王は、プロテスタントのオランダ共和国を支持することを選び、軍隊を派遣してオランダでスペインと戦った。
  • イングランドのエリザベス女王は、事もあろうに、かつて自分と浮名を流したことのあるロバート・ダッドリー卿を、メアリの夫として推奨してきた。 澁澤龍彦『世界悪女物語』より引用
  • フランスのカトリーヌ・ド・メディチも、イングランドのエリザベス女王も、メアリが犯罪者をしかるべく処罰することを強く要望しているのに、彼女はただ茫然と、気抜けしたように、事態を傍観しているのみである。 澁澤龍彦『世界悪女物語』より引用
  • フェリペ2世治下、「太陽の沈まない国」と呼ばれるスペインや、これに挑むネーデルラントのオラニエ公ウィレムとマウリッツ、新興の海軍国イングランドのエリザベス女王らの戦いを背景に、主人公のサラディナーサの成長と活躍を描き、時代背景と合わせて壮大な海賊の物語となっている。