アン女王様式

10 の用例 (0.00 秒)
  • 設計には当時のイギリスの最新建築様式であるアン女王様式が採り入れられた。
  • この小さな家は、建築学的にはアメリカ合衆国ではアン女王様式と呼ばれているものである。
  • この29室の邸宅はアン女王様式の建築の1例だった。
  • これらの地区にはビクトリア様式、アン女王様式、チューダー復古様式など、多くの建築様式の建物がある。
  • ヴァンダー・ヴィーア公園の周りには1895年から1915年に建てられた大きなアン女王様式やチューダー復古様式の家屋がある。
  • 第二帝政期様式の後はアン女王様式の復古調とそれに準ずるものが流行して大きな人気を博したが、19世紀が終わる直前の1893年にイリノイ州シカゴで開催され万国博覧会の建築物で人気を得た、アメリカ建築の「リバイバル時代」が始まった。
  • ブレーカーズが建つことになる敷地には、タバコ会社の経営者ピエール・ロリラード4世が1878年に建てたアン女王様式のブレーカーズ・マンションが存在したが、1892年に火災で焼失した。
  • アイコック地区には20世紀の変わり目に建てられたアン女王様式住居があり、またフォースクエア、クラフツマンおよびコロニアル復古様式も見られる。
  • これらの地区には多くの建築様式が見られ、その大半はアン女王様式、コロニアル復古調、イタリア様式、アール・デコ調、ビクトリア後期様式、バンガロースタイルなど、19世紀末と20世紀初期のものである。
  • リンチバーグにはイタリア・ルネッサンス様式、連邦様式、ジョージア様式、新古典様式、新ゴシック様式、ロマネスク様式、ジェファーソン様式、アン女王様式、第2帝政様式、コロニアル様式およびアール・デコ様式ですら素晴らしい例がある。