アン女王時代

6 の用例 (0.00 秒)
  • アン女王時代には外交使節にも任命されている。
  • アン女王時代、ジョン・チャーチルはスペイン継承戦争で戦うことが多く、サラはイングランドにとどまった。
  • リングローズは、ブリッドポートの大通りからひっこんだアン女王時代〔イギリスの女王で、スチュワート家の最後の王〕の小さな南向きの家に部屋を借りていて、彼の居間は張出し窓があり、小さな庭に面していた。 フィルポッツ/井内雄四郎訳『闇からの声』より引用
  • そのかわり私の部屋には、アン女王時代の服装をした四人の天使が、満悦げな一人の紳士を、骨を折りながら花綱で天国へつれてゆく画や、果物と湯わかしとアルファベットとを縫いとりした、刺しゅう画がありました。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(1)』より引用
  • ステュアート朝のジェームズ1世が1603年にイングランド王位を兼ねて以来、イングランドとは同君連合の関係にあったが、アン女王時代の1707年の連合法により、イングランド王国と合同してグレートブリテン王国となった。
  • 英米法上、債務の免除を伴う破産制度が導入されたのは、1705年のアン女王時代の制定法においてであり、そこでは、支払不能となった債務については、可能な限りの支払をするための資産を集めるのに協力した破産者に対する報奨として、免除が与えられた。