アン女王

172 の用例 (0.00 秒)
  • 設計には当時のイギリスの最新建築様式であるアン女王様式が採り入れられた。
  • アン法、アン女王法、あるいはアン条例は、英国の最初の著作権法である。
  • この小さな家は、建築学的にはアメリカ合衆国ではアン女王様式と呼ばれているものである。
  • 名称は当時イギリスを統治していたアン女王の名にちなむ。
  • これは、最初の本格的な著作権に関する法律であり、制定された時の女王であるアン女王の名から命名された。
  • アン女王の女官として、夫の出世に貢献した女性として知られる。
  • アン女王時代には外交使節にも任命されている。
  • 郡名はイギリスのアン女王に因んで名付けられた。
  • 競馬は特に上流階級の人々に人気があり、イギリスのアン女王がアスコット競馬場を設立するほどであった。
  • 後にチャーチは、アン女王戦争で再びアカディアに襲撃を加えた。
  • 彼は「誇り高い公爵」として知られ、アン女王のお気に入りであった。
  • また、この戦争において北アメリカ大陸で行われた局地戦はアン女王戦争と呼ばれる。
  • 黒髭を殺したバルボッサが剣を奪い、同時にアン女王の復讐号の船長になる。
  • 「フルバナ」とはイギリスのアン女王に因み「アンの川」を意味している。
  • 一七〇八ハーリーの後継者ゴドルフィンに仕え、正式にアン女王の情報蒐集しゅうしゅう者となる。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • 最後に国王裁可が与えられなかったのは、1704年、アン女王の治世である。
  • ですからスタリッジはアン女王といったらもう死んで片づいたものとばかり思って来たんですね。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • イギリスとフランスが北アメリカの植民地で繰り広げた戦いはアン女王戦争と呼ばれているが、こちらは決着がつかなかった。
  • そら、よくいうでしょう、『アン女王と同じことでとうに死んだ』なんて。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • この二人の間に生まれた長男ゲオルクこそ、アン女王亡きあとの王位継承者と認められたのである。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 次へ »

アン女王 の使われ方