アルトゥール

全て 名詞
122 の例文 (0.00 秒)
  • 私がアルトゥールをどこかへやるといったら、君たち二人がいくのだ。 ...
  • アルトゥールに何か仕事を与えたら、君たち二人がそれをやるのだ。 ...
  • アルトゥールの場合にはあなたの仕事はうまくいきました。 ...
  • だから私は君たちをただ一人の人間のように扱い、二人ともアルトゥールと呼ぶことにしよう。 ...
  • アルトゥールはギムナジウムへの進学を希望したが、息子を商人にしようとする父に反対される。 ...
  • 代わって評議会議長にはアルトゥール・ローゼンツヴァイクが任じられた。 ...
  • アルトゥールと弟のヴァルターは母イーダの手で育てられた。 ...
  • またタリン音楽院で叔父のアルトゥールからも学んでいる。
  • しかも、今度は、アルトゥールなしで、君だけを手に入れることが私の仕事となるわけだ。 ...
  • このアルトゥールがどこで女に失敗するかというと、その熱心さがあんまり気狂いみているというんです。 ...
  • そして、2人を守りたいと思った時、炎の剣炎龍がアルトゥールの手に出現した。 ...
  • アルトゥールと、そのかつての子分とは、もはやふたたび公けの席で友情を示しあうことはないだろう。 ...
  • すっかり自信をつけたかれは、とうとう自分の判断で、アルトゥールに問いかけた。
  • 第四クレイドルで目覚めたアルトゥールは、ユズカとメリッサに出会った。 ...
  • 全然苦情なんかいわないで人にほめられたり、新しい命令を受けたりしてくるアルトゥールに、あの男はむしろ取ってかわりたいのだ。 ...
  • 彼女はウィーンに戻る前の1876年6月12日にアルトゥールと秘密裏に結婚した。
  • 翌1807年、既にワイマールに移住していた母からの手紙で、学問の道に進むことへの助言と励ましを与えられ、これがアルトゥールの将来を決定することになる。
  • 次へ