アラマア

3 の例文 (0.00 秒)
  • 「アラマア、ちっとも存じませんで、どなた様でございます」 老婆はなじり顔に、大声でいった。 ...
  • おくさんらしく用で来たのですが、わたし一人ときくと「アラマア可哀想に、じゃおひる一緒にたべましょう」と食料もって来てくれたわけです、一緒にパンたべ、玉子もたべゆっくりして、いろいろ家のこと、その他話し、今、息子からさいそくされてかえりました。 ...
  • アラマア気持ガイイワ。 ...