アメリカ合衆国内務省

23 の用例 (0.00 秒)
  • アメリカ合衆国内務省長官が、歴史的に価値のある建造物や街区などを指定するものである。
  • アメリカ合衆国内務省は、アメリカ合衆国連邦政府を構成する行政機関の1つ。
  • アメリカ合衆国内務省から公認され、保留地を領有している部族は4つ。
  • アメリカ合衆国内務省の所管の下で、知事・議会・裁判所が政治を分担する。
  • この提案をアメリカ合衆国内務省とその上官は無視した。
  • この公園の所有権は北マリアナ諸島政府が持っているが、実際の公園の管理はアメリカ合衆国内務省国立公園局が所管している。
  • アメリカ地質調査所は、アメリカ合衆国内務省の傘下にある研究機関である。
  • アメリカ合衆国内務省のアメリカ地質調査所地図局下に、以下の大統領命令に基づき創設された。
  • アメリカ合衆国内務長官は、アメリカ合衆国内務省の長である。
  • この中で、アメリカ合衆国内務省は海岸沖に「風力地域」を承認しており、これらの地域では計画がより迅速な規制当局の承認過程を経て動くことができる。
  • 行政としては1903年から1917年の間、ナヴァッサ島はグァンタナモ米軍基地の一部としてアメリカ海軍の管轄下に置かれていたが、1917年よりアメリカ沿岸警備隊の管轄下となり、1996年からはアメリカ合衆国内務省の管轄下となった。
  • この湖はいくつかの別名を持っているが、アメリカ合衆国内務省は「チャウバナガンガマウグ湖」という名称を認定している。
  • 鳥獣保護区と同様に、野生生物を保護・管理のためにある一定の区域を保護区として設定する制度としては、アメリカ合衆国内務省魚類野生生物局が所管する野生生物保護区がある。
  • 残りのの部分はアメリカ合衆国内務省に譲渡され、ガバナーズ島ナショナル・モニュメントとしてアメリカ合衆国国立公園局によって管理・運営されている。
  • 委員会が続いてこの土地をアメリカ合衆国内務省に寄付し、グレートディズマル湿地国立野生生物保護区が創設された。
  • さらに後にアメリカ合衆国内務省に務め、オマハで初めて囲い込みの連邦法を執行し、続いてアラバマ州で政府所有の土地の不法侵入者を排除した。
  • これらは1935年8月の「歴史史跡法」により、アメリカ合衆国内務省のアメリカ合衆国国立公園局が維持している。
  • 日本のダム反対派に多大な影響を与えたものとして、1995年、組織の予算縮小に迫られていたアメリカ合衆国内務省開拓局の長官だったウィリアム・ピアーズの「アメリカにおいて、ダム建設の時代は終わった」という発言があった。
  • 現在はアメリカ合衆国内務省のレクリエーション地となっているラトクリフ湖がフォーCミルの水車池だった。
  • ウォーカーは財務長官として、米墨戦争の財源を工面し、アメリカ合衆国内務省の設立計画書を起草した。
  • 次へ »