アパイウォン

3 の例文 (0.00 秒)
  • ピブーンソンクラームが政界に復帰すると、翌1948年4月にビブン元首相を支持する軍部の圧力によってアパイウォンは政権を追われた。 ...
  • アパイウォンは民主党総裁として民主主義を擁護して軍事政権と争ったが、軍事政権や軍部も人望のある彼との全面対決を避けた。 ...
  • 太平洋戦争末期の1945年、外務省調査局長として東南アジアへの救援物資配送の使節団に加わり、サイゴンで南方軍総司令官と、バンコクでタイのシンシナ外相、アパイウォン首相と会談。 ...