アドヴォケイト

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • それはワイン・アドヴォケイト誌が他の著名なワイン雑誌とは違い、一切の広告を掲載せずに消費者の視点からワインの評価をするからである。 ...
  • またアドヴォケイト誌にてゲイであることを公表した。 ...
  • ワイン・アドヴォケイト誌で、世界で最も影響力のあるワイン評論家であるとされているロバート・パーカーの高い評価を受け、国際的に知られるようになった。 ...
  • 現在では、ソリシター・アドヴォケイトと呼ばれる上級の事務弁護士が、従来禁止されていた上級裁判所での弁論を行うことができるようになった。 ...
  • 「スタンフォード・アドヴォケイト」は地元の民主共和党員による署名入り広告を掲載した。 ...
  • パーカーポイントは、ワイン・アドヴォケイト誌でパーカーが各ワインに付ける点数のことである。 ...
  • そして同時に、ワイン・アドヴォケイト誌で、ロバート・パーカーの高い評価により、国際的に知られるようになり始めた。
  • 飲食店、ワイン輸入者などの会員はワイン・アドヴォケイト誌のデータベースのパーカーポイントを元に仕入れるワインを選ぶことが出来る。 ...
  • アドヴォケイト同業者組合が、アドヴォケイトになろうとする者に文学修士号の取得を求めていたことから、昔はスコットランドの大学で法学士と文学修士を併せた5年の課程をとるのが一般的であった。 ...
  • スコットランドでは、法廷弁護士はアドヴォケイトと呼ばれる。 ...
  • 北京五輪の期間中に彼は国際的なゲイの出版物の一つ『アドヴォケイト』の表紙を飾った。
  • 香港首席判事は、事務弁護士が上位裁判所での弁論権を有する「ソリシター・アドヴォケイト」の資格を得ることができる仕組みを設けることに同意している。 ...
  • スコットランドでは、アドヴォケイトの資格授与及び行為規範については、法曹学院ではなくアドヴォケイト同業者団体が監督を行う。 ...
  • 独立開業の事務弁護士もまだたくさんいるが、法律事務所では法廷弁護士やソリシター・アドヴォケイトを雇い、法廷での代理業務を行っている。 ...
  • しかし、1990年法律改革スコットランド法により、資格を得た事務弁護士は、ソリシター・アドヴォケイトとして、最上級裁判所、貴族院及び枢密院司法委員会での弁論権を与えられた。 ...