れる契機

77 の用例 (0.00 秒)
  • このフロギストン説が否定される契機は、金属を空気中で燃やすと重量が増すという報告だった。
  • その後、日本各地の橋梁において落下を防止するための補強工事が行われる契機ともなっている。
  • 今日において、世界の多様性を握りつぶすことにつながると懸念される契機には、さまざまなものがある。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • この関隴貴族集団の支配体制が覆される契機となったのは、武則天による科挙出身者の登用である。
  • 属州はおろかイタリア本土すら脅かされかねない状況は第二次ポエニ戦争以来の危機をローマに与え、同時期に起きていたユグルタ戦争と共に貴族中心の政治に不信感が抱かれる契機となった。
  • この木が世に知られる契機となったのは、川口松太郎の小説『愛染かつら』である。
  • 以降は新田義重も東国において独自の動きを見せており、波志田山における勝利が、甲斐源氏の存在が東国をはじめとする諸国において意識される契機になったと考えられている。
  • これがそのまま連邦がジオンに反攻できた理由となっており、このゲームをプレイすることによりジムに対する疑念が晴れると同時に、ジムの性能・戦闘能力が再評価される契機を招くこととなった。
  • また、飛騨にとっては、管轄する官民の諸拠点が岐阜市ないし名古屋市に置かれる契機となった。
  • このことが後にメンデルスゾーンがロンドン・フィルハーモニック協会の名誉会員に推挙される契機となったのである。
  • 大手マスコミもこれを報道し、当時13歳の中学生少女が拉致されていたという事実の指摘は国民に衝撃を与え、北朝鮮による拉致事件が広く国民に認識される契機となった。
  • 妊娠初期の妊産婦に対する配慮の必要性が知られる契機となり、以後、民間団体や自治体により様々なマタニティマークが作成されることとなる。
  • 人的被害は皆無であったものの、当時における不燃化基準を満たした車両が炎上したことが問題となり、地下鉄用車両の安全基準が見直される契機となった。
  • このプロジェクトは館外の研究者も参加する大規模なもので、養信の「公用日記」の重要性が改めて確認されると共に、養信の画業が見直される契機となった。
  • 矢作水力の電気軌道が廃止される契機となったのは、現在の明知鉄道明知線にあたる鉄道省明知線の開通である。
  • 臺山が世に知られる契機となった。
  • その意味では、大戦景気は、今まで立ちおくれていたインフラストラクチャー整備が着手される契機となった。
  • 古代ギリシアにおける合理的国家論の前提になるのは、自然観であり、ミレトス学派にはなお神話的思考が認められるものの、「起源」の定義において新しい合理的思考が展開される契機となったとしている。
  • この種のデータ消失リスクに対してはRAIDやバックアップテープなどが効果を発揮しないため、遠隔地にデータセンターを設け定期的にデータをバックアップすることが行われる契機になった。
  • また、その思想・論理学は、中観派の清弁にも影響を与え、中観派内に「自立論証派」、更に後には「瑜伽行中観派」と呼ばれる流派が形成される契機となった。
  • 次へ »

れる契機 の使われ方