より多くの敵

9 の用例 (0.00 秒)
  • 本ゲームは空中敵を早く撃破することで敵出現テーブルを早めてより多くの敵を撃破可能となる。
  • 分離状態でも宇宙怪獣の大群に引けを取らないため、劇中ではより多くの敵を相手にする際は分離して戦闘を行っていた。
  • 効率的こうりつてきですばやい連射れんしゃ重視じゅうししており、『より多くの敵を倒すこと』に腐心ふしんしている。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • そこで劣勢側は防御に回って時間を稼ぎ、援軍の到着や攻撃側の疲労・士気の低下などを待ったり、あるいは少数の部隊でより多くの敵部隊を足止めするなどの持久戦が行われることとなる。
  • 直接剣を合わせるのは不得手ふえてのようだが、小柄こがらな身体を生かして敏捷びんしょうに動く彼は、せまい森の中ではむしろロナーより多くの敵をほふっている。 五代ゆう『〈骨牌使い〉の鏡Ⅰ』より引用
  • また、敵周辺の空中で炸裂するため、銃弾を敵兵一人に一発当てるよりも、砲弾一発で炸裂時に発生する破片でより多くの敵兵を殺傷することが利点として挙げられる。
  • 制限時間内にルフィで雑魚キャラを倒し続け、より多くの敵を倒すと良い報酬が貰える。
  • 包囲されると援軍が送れない、不利でも撤退することができない、より多くの敵から攻撃を受けるなどの不利益を被るため、実際のプレイでは、部隊を1〜2ヘクスおきに配置した列を作ることによって包囲を避ける戦術をとることが多い。
  • ただし逃げる進路によっては、より多くの敵を呼ぶリスクもあり、遠距離攻撃を仕掛けてくる敵などの追撃を受ければ無傷で逃げきるのは難しい。