よこ向き

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • そして横向きにしている体を少しも動かさないで、そのままにしていた。 ...
  • やや横向きになっている野々村の顔は、生きている者の顔ではなかった。 ...
  • 彼は左横向きになっていたのではなく、右横向きになっていたのであった。 ...
  • 彼は折れたストックを捨てて、横向きになって高度をかせぎ取っていった。 ...
  • いつのまにかまた横向きになって、膝を曲げた初めの姿勢に戻っていた。 ...
  • 通常の武将カードが縦なのに対して、これは横向きに印刷されている。 ...
  • 三人が川の字になり、その頭の上にもう一人が横向きに布団を敷いていた。 ...
  • 香奈はホームとは反対側のドアに横向きにもたれるように立っていた。 ...
  • 彼らに対して顔が横むきになってしまうが、狭い酒場だからしかたない。 ...
  • 沖の鳥貝を掻く船をゆびさして、どの船も帆を三つずつ横向きにかけている。 ...
  • 左腕を下にして横向きに倒れ、そのまま動くことなくじっとしていた。 ...
  • 一方で人間側も用心して、見知らぬ山野を歩く際は杖を横向きに構えた。 ...
  • 相手に対し自分が横向きの姿勢から技を繰り出すのでこの名がある。 ...
  • そこで、私は横向きに寝ころんで、二三階の窓に、顔をあてゝみました。 ...
  • 三人の黒人が入っている三つの太い鉄の円筒もみな横むきになっていました。 ...
  • 横向きに転がって腕で顔を隠しているホームレスの表情はわからない。 ...
  • カウンターがL字型になっているので、ママの横向きの姿がよく見える。 ...