ように整然と

39 の用例 (0.01 秒)
  • 何か意思あるものに操られているのではなかろうかと思えるように整然と入口を目指した。 梶尾真治『精霊探偵』より引用
  • 調度品は主人を待つかのように整然と置かれていた。 茶屋二郎『遠く永い夢(下)-関ヶ原 戦勢逆転の真実-』より引用
  • 新生児用のベッドはいつものように整然と並び、泣いている赤ん坊もいない。 海月ルイ『子盗(と)り』より引用
  • いくつもくっつけて大きなテーブルのようにしていた机も元のように直され、今は何事もなかったように整然と並んでいる。 今野緒雪『マリア様がみてる 32 卒業前小景』より引用
  • 大勢の兵士を戦闘させてもまるで少人数を戦闘させているように整然といくのは、旗や鳴りものなどの指令の設備がそうさせるのである。 孫武『孫子兵法』より引用
  • 違う曲のように整然と見事にN響は演奏していた。 岩城宏之『棒ふりのカフェテラス』より引用
  • こんなに鯨骨が柱のように整然と並んでいるのを見たら、あの大きなハレムのオルガンの中にいて、そこの千個もあるパイプを見ているような気持ちがしないだろうか? メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(下)』より引用
  • 町の中心部は砂洲の一番広い部分につくられ、道路が碁盤の目のように整然と区画されている。
  • エセルになら、どんなゴタゴタした所でも軍隊の兵舎のように整然とできるでしょう。 マーフィ『(ミルドレッドの魔女学校シリーズ4)魔女学校、海へいく』より引用
  • 渡り鳥のように整然とならんで飛んで行きます。 久美沙織『小説版MOTHER1』より引用
  • アルスラットの都は、小ぶりながらどこかの庭園のように整然と設計された場所だった。 荻原規子『西の善き魔女外伝2 銀の鳥プラチナの鳥』より引用
  • 通りは碁盤の目のように整然と区画されている。
  • 普段は都市衛星ウルクの神殿内に、像のように整然と並べて置かれており、使用時には背中側のレバーを引いて起動させる。
  • 川は広い掘割のように整然と仕切られ、豊満な水をたたえている。 阿刀田高『霧のレクイエム』より引用
  • およそ戦争に際して、大勢の兵士を治めていてもまるで少人数を治めているように整然といくのは、部隊の編成がそうさせるのである。 孫武『孫子兵法』より引用
  • 皆、それぞれ自分の馬にまたがり、軽くダクを踏むように整然と行軍を続けている。 水野良『ロードス島戦記 3 火竜山の魔竜(上)』より引用
  • 朝鮮と満州まんしゆうでは、まるで線を引いたように整然と、東京から大連だいれんを結ぶ線上にあった地域が激震を受けた。 荒俣宏『帝都物語2』より引用
  • 森の木々は今や街路樹のように整然と並んでいて、間に穿うがたれた空間は小道となって、まっすぐに伸びていた。 水野良『ロードス島戦記 外伝「ハイエルフの森 ディードリット物語」』より引用
  • 更衣室のロッカーのように整然と並んだ様は、圧倒的である。 池上永一『レキオス』より引用
  • ひと目見た瞬間、私は碁盤の目のように整然と四角い穴がいくつもくり抜かれた木の箱に釘づけである。 平松洋子『アジア おいしい話』より引用
  • 次へ »