ように売れる

46 の用例 (0.00 秒)
  • あるのこと、どういうものか新聞しんぶんがいつものようにれなかったのです。 小川未明『煙突と柳』より引用
  • 自分の漫画を好きなように売れるが、それが転じていつも失敗してしまう。
  • 大坂の町に進出した鴻池屋の清酒は遠い江戸の地でも飛ぶように売れた。 松井今朝子『辰巳屋疑獄』より引用
  • 店は、安ぶどう酒が飛ぶように売れて大繁昌、ということになっていた。 オーウェル/高畠文夫訳『カタロニア讃歌』より引用
  • だが歌手としての道は平坦でなく、思うように売れない日々が続く。
  • マットレスが飛ぶように売れた時代というのもあったんだろうがね。 阿佐田哲也『先天性極楽伝』より引用
  • そこでは戦に関するあらゆる物が一年を通して飛ぶように売れる。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅱ (電撃文庫)』より引用
  • 国内では保管場所に悩む者が多いが、海外では飛ぶように売れている。 野尻抱介『ふわふわの泉』より引用
  • ついでに言うと、僕が書いた本も飛ぶように売れて店も安泰というわけだ。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • 食い物は飛ぶように売れる現在だが、高いと見えて、店に残っている。 高見順『敗戦日記』より引用
  • 催眠の状況を録音した記録もまた飛ぶように売れ、数十か国語に訳された。
  • 雛の宴に出した菓子は、どれも、その後の年に、飛ぶように売れていく。 服部真澄『清談 佛々堂先生』より引用
  • 実際この値段で毎日飛ぶように売れていくのだから目的は立派に果たしていると言える。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • こんなわけだから、もちろんこの町では鳥打ち帽が飛ぶように売れる。 ドーデ/辻昶・庄司和子訳『タルタラン・ド・タラスコンの大冒険』より引用
  • 今のアリアの写真を表紙にすれば、雑誌とあの服が飛ぶように売れるだろう。 赤松中学『緋弾のアリア 第01巻』より引用
  • 周囲からはさかんな拍手が彼に浴びせられ、飴はとぶように売れました。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • 輸出価格は三九・五ドルと手頃だったせいかアメリカ市場でも飛ぶように売れた。 中川靖造『創造の人生 井深大』より引用
  • 四時間録画のビデオが出れば、飛ぶように売れることは私たちが保証します。 佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』より引用
  • これだけ材料が揃えば、最終的に本が出たら羽根がはえたように売れるだろう。 パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • 関連グッズも飛ぶように売れ、それらはハワードの新たな収入源にもなった。
  • 次へ »

ように売れる の使われ方