ように回想

85 の用例 (0.00 秒)
  • スウィーニーは爆心地に立ったときのことを以下のように回想している。
  • 当時ラバウルにいた参謀はこの頃の状況を次のように回想している。
  • バーグマンはこのときのオーディションの様子を次のように回想している。
  • ある路面作業員の親方は、最後の爆発の時のことを次のように回想している。
  • 当時、軍令部第一課長であった山本親雄大佐は、次のように回想している。 豊田穣『海軍軍令部』より引用
  • ブラックウェルはこの時期のことを以下のように回想している。
  • ジッドは彼の接したジャリを一九四六年に次のように回想する。 山口昌男『道化的世界』より引用
  • 島自身は田中との関係について、次のように回想している。
  • 山本親雄第一課長は、その頃の東条参謀総長のことを次のように回想している。 豊田穣『海軍軍令部』より引用
  • 観客の一人は、その蹴りの場面を次のように回想している。
  • その後の初めてのデートについて次のように回想している。
  • 佐藤師団長はこれについて、次のように回想録に書いている。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 参加学生として選ばれた者の中にリオタールがおり、この時のことを次のように回想している。
  • これについてテイラーは後に次のように回想している。
  • ロックフェラーの上級補佐官であったは次のように回想している。
  • ある北軍士官は次のように回想した。
  • 石上はそのときのことを次のように回想している。 野原一夫『太宰治 生涯と文学』より引用
  • エルキンズはこのときの出来事を、次のように回想している。
  • ラメージは潜望鏡を扱うことについて次のように回想している。
  • 後にデイヴ・グロールは、カートの死を次のように回想している。
  • 次へ »