ような香ばしい

6 の用例 (0.00 秒)
  • 鶏を焼く時のような香ばしい匂いがしていた。 島尾敏雄『出孤島記』より引用
  • 何かを焼いているようなこうばしい匂いと、味噌汁みそしるの匂い。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第02巻』より引用
  • しばらくすると、火にあぶった部分がすっかり焼けて、中身が白い饅頭のようになり、朝鮮アザミのような香ばしい匂いがしてきた。 ヴェルヌ/村上啓夫訳『海底二万リーグ(上)』より引用
  • 赤ワインは、グルナッシュ特有の、スパイスのような香味のものが多いが、最近シラー腫をメインに使った、ヴァニラのような甘い香りと、ナッツあるいはパンなどをトーストしたような香ばしい風味の、いかにもローヌらしい雰囲気のワインも増えてきている。
  • イタリアのDOCワインとしては最も多く出回っており、安価なソアーヴェの主力品種で、柑橘系のさっぱりしたアロマと、ピーナツやアーモンドのような香ばしいフレーバーを持ち、フレッシュでフルーティーな嫩いうちに、良く冷やして飲むのに適したワイン用の品種である。
  • ナッツのような香ばしい風味を帯びる。