ような外見

292 の用例 (0.00 秒)
  • 彼は主人の氷のような外見の下に、一つの心を、一つの魂を感じていた。 ヴェルヌ/木村庄三郎訳『80日間世界一周』より引用
  • 似たような外見を持つ種が白亜紀のコハクの中からも発見されている。
  • まるで通りのアパートのような外見で、それがぽつんと一つ建っている。 時雨沢恵一『キノの旅 第03巻』より引用
  • 主人公・本郷明はホストのような外見をしているが、濃いオタクである。
  • 白の車体に赤色回転灯を備えており、救急車のような外見をしている。
  • このような外見上の特徴も差別の原因となったと考えられる。
  • 人のような外見のキャラクターも登場するが、人ではない別の生き物である。
  • このような外見ばかりでなく、星に欠けている多くの性質をそなえていた。 星新一『人民は弱し 官吏は強し』より引用
  • 複数の生物が絡み合ったような外見が特徴で、特徴や生態が異なっている。
  • その歪みから黒いしずくが落ち、悪魔のような外見をしたノイズが姿を現す。 白瀬修『おと×まほ 第03巻』より引用
  • 魔物というのは、みんなクロちゃんのような外見だと思っていたのに。 紅玉いづき『ミミズクと夜の王』より引用
  • 犬のような外見をしたポケモンで、ハイエナのように群れで行動する。
  • その結果、まるで2つの目が付いているような外見をしていた。
  • ベッドと図引きとは同じ大きさをもち、まるで二つの暗い長持のような外見をしている。 原田義人『流刑地で』より引用
  • この二人、和風の建物にとけ込んでくれるような外見をしていない。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • 種によっては海藻のような外見を呈し、体色もあざやかなものが多い。
  • 植物体はヤシの木を小型にしたような外見をしている。
  • プロペラのついた箱のような外見の装置で、革帯で背負って使用する。
  • 細胞表面には鞭毛が列をなして配置されており、繊毛虫のような外見を呈する。
  • ウニのように丸にとげがはえたような外見で、丸のなかに目がある。
  • 次へ »

ような外見 の使われ方