ような切り口

11 の用例 (0.00 秒)
  • えぐるような切り口がアムロの脳をち、神経を真二つにしたようだ。 富野由悠季『機動戦士ガンダムⅠ』より引用
  • 赤い糸を引いたような切り口から、見る見る血が溢れ出る。 赤川次郎『黒い森の記憶』より引用
  • どんな有名人でも、他ではやらないような切り口でやろうっていうことで、それだから読者の支持も集めているわけでしょう。 林真理子『最終便に間に合えば』より引用
  • 我々はもはや、かつてのような切り口で富や不均衡について語ることなど決してないであろう。
  • ジャミトフに対するハマーンもまた、同じような切り口上になった。 富野由悠季『Zガンダム 星を継ぐ者』より引用
  • 白木静子は教壇から生徒を極めつける時のような切り口上でこういったが、やがて警部の問いにこたえてつぎのような話をしたのである。 横溝正史『金田一耕助ファイル02 本陣殺人事件』より引用
  • 血管なのか神経なのか、Dの刀身が数十本をまとめて切り離すや、それは糸のような切り口から立ち昇った。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09b D-蒼白き堕天使2』より引用
  • 胞子の分散した後の胞子嚢柄の先端は、折れたような切り口に、胞子嚢壁の跡を示すわずかな襟状の構造が残るのが普通である。
  • 揶揄するような切り口や見出し付けが多い。
  • 著書・取材記事と同じく「英語学習」「人材開発」「職業人教育」といったテーマに関心があるため、依頼を受ける講演のテーマもそのような切り口が多い。
  • と、きめつけるような切り口上である。 横溝正史『金田一耕助ファイル11 首』より引用