やや多くなる

19 の用例 (0.00 秒)
  • 積雪はどの地域でも少ないが、九州山地にあたる地域ではやや多くなる。
  • 降水量も少ないが、降水日数は太平洋岸の諸都市よりやや多くなっている。
  • ただしその後も出血するので失血量はそれよりやや多くなる。
  • 降水は1年を通じて平均的にあるが、5月から10月にかけては他の月に比べてやや多くなる。
  • なお、両数は新旧の編成とも5両編成だが、乗車定員は現在の車両の方がやや多くなっている。
  • 早良区南部や山沿いでは積雪量はやや多くなるが、日本海側や広島市などの山陽地方の山沿いよりかなり少ない。
  • 普通列車のみ停車する駅では利用者がそれほど多くないが、特急の間合い運行の1800・1850系による2両または4両での運転が他の区間に比べてやや多くなっている。
  • 年間を通して降水があり、1月から4月にはやや多くなる。
  • 島の雨量は年間を通じて平均的で、春と台風の時期にやや多くなるが、雨量はさほど多くない。
  • また太平洋側気候のうちの九州型とされている山口県西部・九州地方の対馬海峡・東シナ海沿岸でも山陰地方と同様の傾向を示し、冬の降水日数がやや多くなる。
  • 他の大学駅伝大会に比べると、箱根駅伝ではシード校が10校とやや多くなっている。
  • ・ブラッドゲージの消費量がやや多くなる。
  • 南日本での個体数は多くないが、本州・四国南岸や九州でたまに見られ、南西諸島でやや多くなる。
  • 第二章は主に小松大工業高校のBCMや関西ノワールを中心に展開される、第一章のラストで憂作は恋人を失ったことから、前章と比較してシリアスなシーンがやや多くなる。
  • この場合でも、北の北海道では低温や曇天がやや多くなるものの、概ね晴天が続く「夏」が訪れている。
  • また、中国山地の山麓となる広島県南西部の広島市周辺でも、冬季の降雪日数は他の瀬戸内沿岸地域に比べるとやや多くなっている。
  • 大学を除いた幼稚園、小学校、中学校及び高等学校の全体における男性教員と女性教員の比率はほぼ等しく、近年の全国の統計調査では女性教員の方がやや多くなっている。
  • 島根県石見地方と山口県北部は湿気を含むための海上区間が朝鮮半島によって狭くなっているため、大雪になることは少ないが降雪日数がやや多くなる。
  • また、瀬戸内海側の周南市や宇部市周辺でも冬季の降水日数は他の瀬戸内海側の沿岸地域に比べるとやや多くなっている。