やさしく愛して

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • しかし、彼女かのじょは兄をやさしく愛していたし、兄も口には出さないが彼女を大切たいせつにしていた。 ...
  • しかし彼女は兄をやさしく愛していたし、兄も彼女に無言の敬愛をいだいていた。 ...
  • しかし彼のほうは、もちろん彼女をやさしく愛してはいたけれど、彼女のことばかりを思えと要求されるのは無理なことだった。 ...
  • もとはわたし、この桜の園をやさしく愛して、うちの園ほどいいところは、世界じゅうどこにもないように思っていたのに。
  • シングルとしては発売されなかったにも関わらず、ロンシュタットによる「やさしく愛して」のカバーはプレスリーのオリジナルバージョンと共に二人の人気歌手によるデュエットとして編集され、当時、多くのラジオ局で放送された。 ...
  • なるほど、絶望のあまり暴力をふるいかねないように見えたかもしれないが、正直なところ、きみのことを心から、やさしく愛していたので、きみの暴君になるようなまねはしなかったよ。 ...
  • あれは単なる悪ふざけで、リディアが素直に受け入れていれば、いつものようにやさしく愛してくれたのだろう。 ...
  • しかし、私は、自分がやさしく愛していてその存在が私と結びつけられている、あの雄々しく苦しんでいるエリザベートを考えると、私は引き留められた。 ...
  • リノ・ギャングは何度か映画の題材にもなっており、1956年の『やさしく愛して』ではエルヴィス・プレスリーがクリントを演じている。 ...
  • しかし、初主演作の「やさしく愛して」のサウンドトラックではギターから外されてしまった。 ...
  • 非常にやさしく愛してくれた。 ...
  • あなたはとってもやさしく愛してくれた。 ...
  • B面の「やさしく愛して」は初の提供となるBOROの作品で、オリジナルアルバムには未収録ながら、バラードを集めたベストアルバム『AFTERMATH』に収録された。 ...
  • 私生活では『やさしく愛して』で共演したエルビス・プレスリー、映画界の大物ハワード・ヒューズなどと噂になった。 ...
  • 悪役での出演が多く、特に『都会の牙』のギャング役、『やさしく愛して』でのエルヴィス・プレスリーを殺す役どころ、テレビドラマ『アンタッチャブル』のアル・カポネ役、『悪魔の沼』の殺人鬼役が有名。 ...