ものを作り出す

33 の用例 (0.00 秒)
  • いかなる技術も形のある独立なものを作り出すものとして自己目的的である。 三木清『哲学入門』より引用
  • ここでは、わしが砂漠の力デザート・パワーと呼ぶものを作り出さなければいけない。 ハーバート『デューン・砂の惑星1』より引用
  • ひとつは偉大な錬金術師であった祖父を超えるものを作り出すため。
  • ぼくが地上へ行ったらね、なにか幸福にするものを作り出さなけりゃあいけないんだ。 メーテルリンク/鈴木豊訳『青い鳥』より引用
  • この力が全国的に蓄積された結果、最終的には高いところで安定した品質というものを作り出した。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 色とりどりの光が射し、いつもの豹の斑点のような異様なものを作り出す。 ウルフ/鈴木幸夫訳『波』より引用
  • だから自分で信じられるものを作り出すんだ! 滝本竜彦『NHKにようこそ!』より引用
  • どのようにしてそれを作成したかを解き明かすこと、又は同様のものを作り出すことが目的となる。
  • 調合とは、2つ以上のものから1つのものを作り出すことである。
  • それは、我々が「美しいものを作り出してきたもの」を、歴史の中から切って捨ててしまったからである。 橋本治『宗教なんかこわくない!』より引用
  • これまでは法人営業部所属ということで、まだ逃げ道は残されていたが、独立したとあっては、いよいよこの部独自で利益をあげるものを作り出さなくてはならない。 松永真理『iモード事件』より引用
  • カーンズ博士は既存の部品を新しく組み合わせて独自のものを作り出しただけであるということが議論された。
  • ハドリーはこの作製に成功し、主鏡サイズのものを作り出した。
  • 感心なことに、その結果、だいたい似たような味のものを、ときによってはそれよりもっとぼくの口に合うものを作り出すようだ。 山田風太郎『死言状』より引用
  • その会社が、自分のところで撮影しようといいだして、活動写真の第一号みたいなものを作り出しましたけれども全部実写ばっかりです。 淀川長治『続・私の映画の部屋』より引用
  • 日本人は、「心というものを作り出すことをとおして脳を徹底的に統一してきた」という。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 自然の材料を使って家を建てて、動物を飼って野菜を育てて、そして自分達の手でいろいろなものを作り出しながら、何十年も、二人だけのとても平和な日々を送ってきたこと。 時雨沢恵一『キノの旅 第07巻』より引用
  • 俳優や作家、つまりものを作り出すものと、その作ったものを批評するものとの関係は、また一つの面白い問題でありますけれども、それはここでは略しましょう。 岸田国士『俳優倫理』より引用
  • これによって彼はおのずから伝統のうちに新しいものを作り出し、みずから一宗の祖として新しい出発点となったのである。 三木清『親鸞』より引用
  • いいものを作り出すためには研究をかさね、惜しみなく努力しなければならない、という考え方である。 山際淳司『男たちのゲームセット』より引用
  • 次へ »