ものが在る

39 の用例 (0.00 秒)
  • 本当に何かこのことのなかには無視してはいけないものが在るのではないでしょうか。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • むしろ眠れる才能という意味ではフォロンは相当なものが在った筈だ。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • 受話器の沈黙の中に、何か大きく透明な虚空のようなものが在るのを彼は感じた。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • しかし学院生徒達の間に流れる空気は一種微妙なものが在った。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • この世のなかにそんなものが在ること自体、伝えてはいけない。 角田光代『空中庭園』より引用
  • 当時、この系統に類似する路線としては以下のものが在った。
  • むろん、いくら歩き回ってみても、何も答えるものが在りはしない。 秋山駿『人生の検証』より引用
  • 他の一友は更に傍より、花壇に花のないのは、あるべき筈のものが在るべき処にないのだ。 永井荷風『百花園』より引用
  • 実際彼のうちには不思議な大きいものが在る。 豊島与志雄『運命のままに』より引用
  • 何か響き合うものが在ったのかも知れない。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第1話』より引用
  • ユフィンリーが先程言った様に、この学院に金目のものが在る訳ではない。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • 光にみちた庭の、その光のなかに、自分を生かしているものが在る、と感じた。 皆川博子『乱世玉響』より引用
  • 「くれない」のときは作者に信望とでもいうものが在りました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 描かれた物の形と共に、その形において、何かもう一つの見えないものが在る、と感覚されるであろう。 秋山駿『人生の検証』より引用
  • ダディーの手紙は、理智的で、何か心がつめたく成るようなものが在る。 宮本百合子『日記』より引用
  • もし作家が其処まで進んだ暁は、私はまた新たに批評家に向って求むる所のものが在る。 豊島与志雄『作品の倫理的批評』より引用
  • あの正面の電球の下に時計みたいなものが在って、指針はりが一本ブルブル震えていたろう。 夢野久作『焦点を合せる』より引用
  • もしそういうものが在りうるなら、彼は本来の自己を見失って、その他のあらゆるものになりうる。 シェイクスピア/福田恆存訳『ハムレット』より引用
  • それを目指す人生を選択し、努力を重ねてきたからこその、譲れない最後の一線というものが在る。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • 報告書には報告書の体裁というものが在る。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 02 ロマンティック・クリムゾン』より引用
  • 次へ »