もかくやと思わせる

7 の用例 (0.00 秒)
  • その幻想的な姿には、架空の平行植物もかくやと思わせるようなものがある。
  • のしかかる言葉の数々は、船体を押し包む水圧もかくやと思わせる重さだった。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • 梓は、武術の達人もかくやと思わせるような身のこなしで、こちらに背中を向けた。 佐竹彬『カクレヒメ 第02巻』より引用
  • 聖徒たちが神への陶酔とうすいにとらわれたときに感じるというあの天国の苦悩もかくやと思わせるもんでしたよ。 モーム/篠原慎訳『諜報員アシェンデン』より引用
  • 昏々こんこんと眠り続けるマリーダは、童話の眠り姫もかくやと思わせるような、それで完全と思える静かな美しさだった。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • フックのような形をしたヴェルデ半島の南端、それ自体が独立した半島にも見えるプラトー地区は、海に囲まれた地勢にぎっしり高層ビルが建ち並び、戦前のマンハッタンもかくやと思わせる活況を呈していた。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • 白濁した煙の靄が蔓延まんえんする中、焼け焦げて炭になりかかった椰子が無数に立ち尽くすさまは、冥土めいどの光景もかくやと思わせるわびしさだった。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用