めうち

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • ただし、切手の中には最初から無目打で販売されたものもあるので注意が必要である。 ...
  • ただし近年では切手収集家向けに無目打の切手が別途販売されることもある。 ...
  • また第二次世界大戦中の日本では機械の部品が用意できないなどの理由で無目打で発行されたものもある。 ...
  • 喜六はどこで覚えたのか、目打ちを使って製本する手際がよかった。 ...
  • しめ打ちやステージ内のトラップを利用してビーダマのスピードや軌道を変える必要のあるステージもある。 ...
  • 発動方法も違っており、GB版では通常武器の溜め打ちに付随する効果として機能する。 ...
  • 目打のピッチを示す数字で、20ミリメートルの長さの中にある目打穴の数で示す。 ...
  • ビニールバッグには、目打ちで適当に穴をいくつかあけておいたから、窒息の心配はない。 ...
  • これは19世紀に切手が発行され始めた当時、切手に目打を入れる機械が未導入であったためであり、イギリスや日本など最初に発行された切手はいずれもなかった。 ...
  • コイル切手の特徴として、左右もしくは上下の目打が無くストレートエッジであることがあげられるが、イギリスやドイツなど一部の国では四辺に目打がある場合もある。 ...
  • また、近年販売されている一部の切手のなかには偽造防止のため、目打の一部が楕円になっているものもある。 ...
  • また2009年4月には以前発行されたふるさと切手をシール式で発行しているが、これは単片になっても目打が異なることから区別は容易である。 ...
  • しかし、企業のマークなど目打でデザインがあけられていることや、現在では、郵便史コレクションへの関心が高まっていることもあり、再評価されている。 ...
  • マウントはヒンジに比べれば高価であるが切手の質を低下させるわけではなく、多く使われている黒いマウントの場合には目打などの状態がわかりやすくなるような効果もある。 ...
  • 小型シートは郵便で使われることなくコレクションアイテムとして死蔵されることを想定している場合が多いため、時には無目打となっているものも少なくない。 ...
  • バロンの頭部はふさふさとした白い毛と、強力な呪力を持つとされる人毛で作られたあご髭と、金と目打ちされた皮で装飾された仮面を被っている。 ...
  • 印刷に差異がない切手においては一見すると同じ切手であっても、目打のピッチが違うことや異なるピッチが混在することによって別種とされる場合がある。 ...