まもん

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • そして、かれらはなにをあのように不安そうに見まもっているのだろう。 ...
  • その間に私の目は二人にとって重要な意味をもつ奇妙な光景を見まもった。 ...
  • 大きく開いた静かな目が、母親の手の動きを一つ逃さず見まもっていた。 ...
  • 二人の警官は彼が近づいていくのを先刻からずっと見まもっていたからだ。 ...
  • そうしてそこへ腰を下ろしたまま黙ってその描きかけの絵を見まもっていた。 ...
  • わたしはその車が丘をはいのぼって消えてしまうのを見まもっていました。 ...
  • 向こうのスキーから、こっちのようすを見まもっていたのにちがいない。 ...
  • ルーシーとウィンフィールドは心を奪われて墓の仕事を見まもっていた。 ...
  • スタッフのみんなは、どうなることかと緊張して見まもっていたのだ。 ...
  • その間、あとの二人で、この宝を気をつけてまもっていることにしよう。 ...
  • あの連中が眠っているのを見まもるのが、どんな気持のものだと思う? ...
  • 父と母とは、それぞれの位置から娘の手の運びを注意ぶかく見まもった。 ...
  • 連隊がほこりの道を通ってゆき、ぼくは彼らが通るのを見まもっていた。 ...
  • すみのほうでは新任の将校たちが興味ぶかそうに彼らを見まもっていた。 ...
  • 彼には、しかし、さういふ自分を、まだ見まもる余裕があつたのである。 ...
  • ぼくの妻は、馬車を駆っているあいだ、奇妙なほど沈黙をまもっていた。 ...
  • オルリスも目をさましており、二人がはいってくるのを見まもっていた。 ...