まったく相容れない

10 の用例 (0.00 秒)
  • そしてそのような責任や義務などは、思考の放棄とは基本的にまったく相容れない。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 実際に鉄と魔法はまったく相容れないものなのよ。 高殿円『銃姫 01 Gun Princess The Majesty』より引用
  • そうとでも考えないかぎり、今日の午後の、あの先鋭な彼女のイメージとはまったく相容れない。 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』より引用
  • 鴻とその中にひそむ白蛇とは、まったく相容れない存在なのだ。 新田一実『妖鬼の呼ぶ声 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 学生からみれば、こういう熟語は、まったくもって謎みたいに見えるのであって、ということはとりもなおさず、そうした熟語の根柢こんていにある根本観念が、かれらの根本観念とまったく相容れないものであるからなのだ。 ハーン/平井呈一訳『東の国から』より引用
  • 世間で処世術と呼ぶこういう行ないは、俗人ならば、救済とまったく相容れないものではないかもしれぬ。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(上)』より引用
  • 前者は小麦粉戦争として有名な暴動につながり、フランス南部を除く地域でこの名がついた事件が起こっているが、マリー・アントワネットは当時オーストリアにいた家族にこの暴動に触れた手紙を送っており、そこでは「ケーキを食べればいいじゃない」の精神とはまったく相容れないかのような態度がつまびらかになっている。
  • この状態では波動関数の重ね合わせが巧妙なため、局所的隠れた変数理論とまったく相容れない実験結果を予言する。
  • しかしメロウは、まったく相容あいいれない種族である上に強い魔力を持つから、さすがにケルピーも近づきたくないらしい。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第07巻 涙の秘密をおしえて』より引用
  • いずれにせよ、子供達に正しい大人の生き方を示そうとする髙寺と、価値観の一元化こそが諸悪の根源とする白倉では、正義の考え方がまったく相容れないのは明白である。