まだ全然知ら

5 の用例 (0.00 秒)
  • 東京のなかでさえまだ全然知らない私は、近県の地理などわかるはずもなかった。 日野啓三『あの夕陽』より引用
  • それでは叔母さんは、石岡たちの事件については、まだ全然知らないのだ。 宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 上巻』より引用
  • しかも、あの学生は、自分に警察の手が伸びているということも、またドラマルシェのもとにいさえすれば、自分の身がなかば安全だということも、まだ全然知らないはずなのに。 カフカ/谷友幸訳『アメリカ』より引用
  • もちろん、傍聴者のうちたいていの者は、スメルジャコーフの自殺という思いがけない挿話についてはまだ全然知らなかった。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(3)』より引用
  • 数世紀前の、抹香鯨の本体がまだ全然知られず、その油も、岸に打ちあげられた鯨から偶然とれただけだった頃、その時代には、鯨脳油は、そのころイギリスでグリーンランド鯨、または[せみ]鯨として知られているものからとれると一般には思われていた。 メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(上)』より引用