ほぼ同時

282 の用例 (0.00 秒)
  • 受話器を置いたのと、玄関のドアが開く音がしたのとはほぼ同時だった。 林真理子『不機嫌な果実』より引用
  • 声の主がそう答えたのと、私が思わず息をのんだのとは、ほぼ同時だった。 小池真理子『狂王の庭』より引用
  • きりきりと全身に痛みを感じて目を開けたのは、二人ほぼ同時だった。 流星香『プラパ・ゼータ 4 玻璃色の迷宮』より引用
  • あたしたちが着くのと、前の大将戦が終わるのとがほぼ同時だった。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • クレイの絶叫とサイドがトリガー・ボタンを押したのはほぼ同時だった。 高橋昌也『ガンダム・センチネル』より引用
  • 脚を後方に折り曲げた降着姿勢から立ち上がったのも、ほぼ同時だった。 はままさのり『青の騎士 ベルゼルガ物語 1』より引用
  • 即ちポルトガルの植民地攻略の勢の止まった時とほぼ同時なのである。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • わーっと哲平が叫んだのと、美沙緒が立ち止まったのはほぼ同時だった。 小池真理子『墓地を見おろす家』より引用
  • 男とほぼ同時か、少し後のオルガスムスなら確かに喜ばしいことである。 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』より引用
  • そして二人ばほぼ同時、竜児が手にしていたヘアピンに気がついたらしい。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第08巻』より引用
  • それでも夜明けとほぼ同時の、午前六時前には警視庁に到着していた。 堀ノ内雅一『指紋捜査官 「1cm2(平方センチ)の宇宙」を解き明かした男の1万日』より引用
  • 平介が入っていくのと、彼女が電話機から離れるのがほぼ同時だった。 東野圭吾『秘密』より引用
  • ガニメーデス車が急ブレーキで止まるのと、僕の到着はほぼ同時だった。 谷川流『電撃!!イージス5 第01巻』より引用
  • あたしが廊下に倒れこんだのと、綾人がはいってくるのと、ほぼ同時だった。 大野木寛『ラーゼフォン第04巻』より引用
  • 院長の容態ようだいが悪くなったのは余の危篤におちいったのとほぼ同時だそうである。 夏目漱石『思い出す事など』より引用
  • 院長の容体が悪くなったのは余の危篤に陥ったのとほぼ同時だそうである。 夏目漱石『硝子戸の中』より引用
  • 表へと出たのと、それが目の前に着地したのはほぼ同時だった。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ』より引用
  • この為漫画もテレビ放映も両作品の発表時期はほぼ同時である。
  • 事実上ほぼ同時リリースという形となったのは、このためであると公表している。
  • 部屋の中が明るくなるのと、麗美子が叫んだのはほぼ同時だった。 大槻ケンヂ『くるぐる使い』より引用
  • 次へ »