ほとんど無理矢理

6 の用例 (0.00 秒)
  • だというのに、田中は同行をマージョリーに求めて、ほとんど無理矢理に認めさせた。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第07巻』より引用
  • そのあと、男は目をさまし、ほとんど無理矢理といってよいほど乱暴なやりかたで信子を犯した。 阿刀田高『空想列車(下)』より引用
  • 母の手を引っ張り、ほとんど無理矢理にシートに押し込む。 竹宮ゆゆこ『とらドラ・スピンオフ! 第02巻 虎、肥ゆる秋』より引用
  • ほとんど無理矢理に、実乃梨のとなりに座り込んでいた。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第07巻』より引用
  • 三人はほとんど無理矢理に彼をポルノ映画館裏の喫茶店に連れ込み、二時間にわたって、彼らが組む予定だという、「とにかくすげーハードなノイズ・バンド」に入れとせまった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン グミ編』より引用
  • ぐっ、とほとんど無理矢理むりやりに喉に流し込む。 竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム 02巻 答えはYES』より引用