べんつう

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 毎日梅干を食べてゐると便通がよくなつて来て、かうしたうれひはなくなる。 ...
  • とくに内臓系疾患の患者にとって、便通は最大の関心事であり心配事である。 ...
  • 「どうもご便通のお邪魔をして失礼しました」 と電話を切った。 ...
  • 特に、血液をサラサラにする事、安定した便通を促すことは特に重要です。 ...
  • むしろ早くした方が便通の点からも好都合であった。 ...
  • 何でも余りに便通がないので、名古屋ではこぞって心痛したということであった。 ...
  • 帯広では、便通もあったが、金のほうも青大将のようにするすると出ていった。 ...
  • 反対に書店がもつリラックス効果が便通を促すという意見もある。 ...
  • 四時すぎに一回便通があったが、大して悪い便でもなかった。 ...
  • 便通がよくなり、お茶を入れるのに使うと美味しいという。 ...
  • 彼は薬を飲んだが便通もなく、腹の痛さも去らなかった。 ...
  • 僕の便通はすっかり固定していた。 ...
  • 食物繊維も多く、便通をよくする野菜として注目されている。 ...
  • 便通のこと、早速会議にかけましたら、この頃は大変よくなって、毎日一度は必ずあるとのことですから御安心下さい。 ...
  • この汁物は便通にも効くとされ、たくさん食べると、翌朝には効果が現れるという。 ...
  • 野菜が不足すれば便通が悪くなりますし、疲労した時に糖分を食べると早く恢復かいふくします。 ...
  • 食物繊維も豊富なことから、便通をよくする働きから便秘がちの人にも役立つ。 ...