ぶん量

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 毎日決まった分量の書物を手に入れることだって、容易なことじゃない。 ...
  • 一般的な雑誌のカバーストーリーに匹敵する分量を目指したものである。 ...
  • その囁きのなかに、かなりの分量の秘密性が予想されたからでもあった。 ...
  • 題こそ決めていないがそれはすでに原稿用紙二十枚の分量になっていた。 ...
  • そこで、この前まいたのとちょうど同じ分量を毎年一回まくことにした。 ...
  • あと三、四日はこいつでラリって過ごそうと思っていたくらいの分量だ。 ...
  • 原作の分量に合わせて放送回数を決めるというスタイルで制作されている。 ...
  • あなたをちょっと驚かすために分量を増しただけなのだからと答えた。 ...
  • 社会前進の分量として彼は所定の社会の分量エネルギー消費を提案した。 ...
  • 今どき七三五円でこれだけの味と分量があるのに、何の不満があるものか。 ...
  • その場合には、供給される分量と需要される分量とは以前と同一であろう。 ...
  • Unicodeには、秒の分量単位を表す上記の文字が収録されている。 ...
  • 分量は実際需要につれて増加するであろうがしかしその価値は不変であろう。 ...
  • それゆえ、ポワロ氏に渡したのは全部で二十章にあたる分量であった。 ...
  • 切り分けられた肉の分量が多いの少ないの、肩肉の質がいいの悪いの。 ...
  • すると小さいのが姉のした通り同分量の砂糖を同方法で自分の皿の上にあけた。 ...
  • 其上、知らず知らずの間に、文章の分量が殖えて来る事もあつたらしい。 ...