ふしがある

284 の用例 (0.00 秒)
  • わたしは彼がなにかわたしを信用していないふしがあるような気がした。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『未成年(下)』より引用
  • 頼宣はほかのもっと重大な問題に心をうばわれているふしがあるからだ。 山田風太郎『忍法帖7 魔界転生 下』より引用
  • 頭と胴体と、強い方が相手を制するのではないかと思われるふしがある。 山田風太郎『忍法関ヶ原』より引用
  • つまり当初から選手としての在籍期間は10年間と決めていたふしがある。
  • 笑う人がそう叫んだ様子にも、意味を推測させるふしがあるように思われた。 ヘッセ/高橋健二訳『ガラス玉演戯(下)』より引用
  • 名古屋での行動といい、意図的に捜査を妨害しようとしているふしがある。 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』より引用
  • 殺害したあとで着せたんじゃなかろうかと思われるふしがあるんです。 横溝正史『金田一耕助ファイル19 悪霊島 上』より引用
  • そういう話を聞けば顔だちの特徴にはなるほどと思われるふしがある。 蒲原有明『夢は呼び交す』より引用
  • てな事態が急展開するのではないかと、期待しているふしがある。 原田宗典『東京困惑日記』より引用
  • 将棋や囲碁、チェスを指すようにその過程に美を感じているふしがある。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 15 山口防衛戦4』より引用
  • 自然と手が動いたというより、待ち構えていてそうなったようなふしがある。 川上宗薫『流行作家』より引用
  • 勉強の好きでない勇二は、どうやらその機会をまっていたようなふしがある。 灰谷健次郎『兎の眼』より引用
  • というより、彼女のほうも積極的に芝居に協力したふしがある。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • それに、おれの友達だった宇川洋介もなにかを知っていたふしがある。 山田正紀『ふしぎの国の犯罪者たち』より引用
  • もともとその犬は、僕を家族の一員として認めていないふしがある。 乙一『さみしさの周波数』より引用
  • 善行の人の悪さに似ているが、やつには面白がっているふしがある。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 12 山口防衛戦』より引用
  • このあたりからヤマトタケルの健康が急速に悪化したふしがある。 阿刀田高『楽しい古事記』より引用
  • どうにも彼は、自分のものを奪われるのは我慢ならないと思っているふしがある。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第06巻 取り換えられたプリンセス』より引用
  • 詳しい状況は省きますが、何者かが江知佳さんを狙っているふしがある。 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』より引用
  • けれどもこれは現在も中国や朝鮮で行なわれているのと似たようなものであったに相違ないと思われるふしがある。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 04』より引用
  • 次へ »