びこれを

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 滅多に放言しない代りに、何人に依らず、いかなる理由があらうとも、一度びこれを相手に叫ばれたならば、沈黙の浴霊にひれ伏さなければならなかつた。 ...
  • コックス説に古アリア人の神誌に、春季の太陽を紅また金色の卵と見立て、のちキリスト教興るにおよびこれを復活の印相としたという。 ...