ぱなしになつてゐる

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 前から康子は土蔵の中に放りぱなしになつてゐる箪笥や鏡台が気に懸つてゐた。 ...
  • それから、女は小説家の顔をちらとのぞき、そこに敷きつぱなしになつてゐる薄く細長い、浅黄の蒲団の上に倒れて見せた。 ...