ば好い

429 の用例 (0.01 秒)
  • まつさんは只わたしに附いて来て同じようにさえしていれば好いのだよ。 森鴎外『山椒大夫・高瀬舟』より引用
  • 何の料理でもその材料が適当しなければいものがかえって悪くなります。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 母の子で育てれば好い子になるかも知れないが、ならないかも知れない。 徳田秋声『チビの魂』より引用
  • まつさんは只わたしに附いて來て同じやうにさへしてゐれば好いのだよ。 森鴎外『最後の一句』より引用
  • 私はどんな条件でも東京へ出られればいくらいに考えていたのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • やって見て楽しくなかったら二度とそんな事をやらなければ好いのだから。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • して見るとこの二つの室から外へ通ずる道を考へて見れば好いわけだ。 森林太郎『病院横町の殺人犯』より引用
  • 世の中は無事でさえあればいというのなら、これでよかったのだ。 幸田露伴『鵞鳥』より引用
  • なんでも机の形をしていればいぐらいの考えで、十二円五十銭の机を買って来た。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • この音楽がもう少しこのまま聞えていて、己の心を感動させてくれれば好い。 森鴎外『痴人と死と』より引用
  • 私はどんな条件でも東京へ出られればい位に考えていたのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • になる方がおになつて、お這入になる方がお這入になれば好いのです。 森林太郎『防火栓』より引用
  • こう云う事件は句にするよりも、小説にすれば好いのにとも思った。 芥川竜之介『飯田蛇笏』より引用
  • 個人が無に帰るには、自殺をすれば好いかというに、自殺をしたって種類が残る。 森鴎外『山椒大夫・高瀬舟』より引用
  • しかし課長の出るのは八時三十分頃だから、八時までに役所へ行けば好いと思う。 森鴎外『あそび』より引用
  • 個人が無に帰るには、自殺をすれば好いかといふに、自殺をしたつて種類が残る。 森鴎外『妄想』より引用
  • 唯だ私たちはその権利の回復を要求すれば好いのだと思います。 与謝野晶子『婦人も参政権を要求す』より引用
  • これが美しくなかったら何を美しいって言えばいでしょう。 竹久夢二『大きな手』より引用
  • 彼はしばらくしてから、「だから僕のいう通りにすれば好いんだ」と云った。 夏目漱石『行人』より引用
  • 私は銀髪の委員長が云ったとき、云うことを聞いておけば好かったと思った。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • 次へ »