はんぐ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • あと少しでハングを越えられるところまでいっていた。 ...
  • さらには15万ユーロを投じてセンターハング4面ビジョンを設置した。
  • 悪いことに、このハングは岩質が違うのか異様に割れ目が少なかった。 ...
  • 驚いたことに、ハングに取り掛かってから二時間以上が経っていた。 ...
  • オーヴァーハングが、目標を完全に隠しちゃってるんですからね。
  • また、ドラゴンハングの展開ギミックや武装も一部変更されている。 ...
  • 小さな石片に混ざり、ふた抱えもある岩がハングの縁を削り取って砕けた。 ...
  • その先端は上に伸び、ハングの向こうに消えている。 ...
  • どこに、どういう風に壁があって、どうハングしているか、みんな、わかっている。 ...
  • やがて俺の躰はハングの下面に張り付くような位置まで吊り上がった。 ...
  • あと一分以内に三人、少なくともふたりをハング上に辿たどり着かせなければならなかった。 ...
  • ハングを乗り越した上方の垂壁にいて、悠木のザイルを確保している。 ...
  • 仮にこの一回で迂回したとしても、このハングの上に回った時点でほぼ等距離の横移動トラバースが必要となる。 ...
  • もう少しでハングの縁が視界に入る寸前、それは起こった。 ...
  • オーヴァーハングはアーチを作って僕の頭上を越え、左下に落ちた。 ...
  • あのとてつもないオーヴァーハングが空のなかば以上をおおっているのだ。
  • ドラゴンハングはMA形態時に機体中央に位置し、ちょうど三つ首の龍のような姿となる。 ...