はむかう

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • ところが一年たち二年たちしても、彼女が満足する方向へはむかわなかった。 ...
  • その歓喜に対して、幸福な人々の敵である運命がはむかったのでございます。 ...
  • もしやつにはむかうようなことをしたら、もっとひどいところへやられちまう! ...
  • 「こちらへはむかってきていません」 エズルにもそれはわかった。 ...
  • だが、舟着き場の方にはむかわずに、藤蔵をしたがえて町の奥に歩いて行った。
  • そのうちのある女は長い間彼にはむかっていた。 ...
  • 水牛も馬には更にはむかえず そこで、「牛をやすめて馬に乗る」というわけである。 ...
  • どうしてあの方に、はむかうことができましょう? ...
  • アイダ・カウン夫人が期待と確信をこめて断言したにもかかわらず、戦争は急な終結を迎えるという方向にはむかわなかった。 ...
  • なんでもないことに腹を立てて、この年上の娘をなぐったり、足蹴あしげにしたりしたが、娘の方では一度も自分にはむかって来ようとはしない。 ...
  • しかしながらダラズィーはこの警告を無視し、イマームにはむかい続けた。 ...
  • だが、彼らも、死者の威を借りて生者の権勢にはむかうわけにはいかなかった。 ...
  • 星の乗った車は刑務所のある市ケ谷方面にはむかわず、問題の報知新聞社の前にとまった。 ...
  • 当時、将軍にはむかった賊はすべて鬼と目されていたところから、この地方でも、賊の首魁しゅかいかなにかが首をはねられ、どこかに埋められたのだろうと伝えられている。 ...
  • 秀吉は、 「そちは最後までわしにはむかおうとした者じゃが、かくなっても戦う勇気があるか」 と問いかけた。 ...
  • ベルガラスは戦いのようすをひとわたりながめてから、はむかってきそうな敵を選んで五十フィート空中にもちあげた。 ...
  • 敵勢の一人となってはむかって来たものなら、なぜいのちの限り、力のかぎり戦わないのです。 ...