はせさんじる

全て 動詞
8 の例文 (0.00 秒)
  • 春王君が敵中からのがれて、ふたたび世に出られるようなことがあれば、おまえが一番にはせさんじて、この宝刀をおかえしするのだ。 ...
  • 主だった政治家、軍人も続々とコーラートにはせさんじる。 ...
  • 敵の兵士たちと同じようにみずから進んで軍にくわわったものたちだったが、祖国パトリのために軍にはせさんじたものたちで、その上、ぼろぼろの服を着て、はだしだった。 ...
  • 外にならんでいる観覧席から剣を奪いとると、それを各人の戦闘に突入するための武器として、いまや意を決した戦士たちはなだれをうって、われわれの助太刀すけだちにはせさんじた。 ...
  • 御国の危地にはせさんじた志願兵ボランティアであり、数限りない惨めなおもいを味わってもなお逃げ出さなかったつわものであり、あの精強な〈帝国〉兵と一戦を交え、これを打ち破った。 ...
  • わたくしは、たった今、停車場からはせさんじました! ...
  • このほか、江美京子、石井祥子、野沢雅子、はせさんじ、野沢那智、永井一郎、松尾佳子、近石真介、島田彰、今西正男、小林修、小林清志、村瀬正彦、南谷智晴、麻生みつ子、柴田秀勝、坂井寿美江、飯塚昭三、俳協の関係者などが登場人物たちの声を当てている。 ...