なぐさも

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • わたくしはその頃、O君の勧めで、なぐさみ半分に絵を描いてゐました。 ...
  • その外御なぐさみになりますことならどんな真似まねでもいたします。 ...
  • ただそれだけのなぐさみに過ぎなかったが、それでも籠に入れ持って歩いた。 ...
  • ユウはただ家の姉娘たちのなぐさみものにされることに耐えねばならなかった。 ...
  • そう思いまして、なぐさみに真似事程度に教えたことがあるのですが。
  • そうでない学問がくもんは、なぐさみの学問がくもんにすぎないというわけでした。 ...
  • 俺たちは同性愛を隠して生きている人々のなぐさみものではない。 ...
  • しかもその売られた女を、金を持った男たちがなぐさみものにする。 ...
  • けれ共、なぐさみに小さい男の児を育てたいと云って居るのである。 ...
  • われわれが住むこの森にどんな夜のなぐさみがあるのかね? ...
  • わたしの純潔は失われ、男たちのなぐさみものになってしまうのよ。 ...
  • なぐさまない心持で、伸子はその新聞社の正面石段を一人で下りて来た。 ...
  • 彼のただひとつのなぐさみは、額がじつに崇高になってきたことだけだった。 ...
  • わしはほんのじょうだんで お前をなぐさみにしておられると思い込んでいた。 ...
  • 皆のなぐさみものとなってあっちこっちで飲まされたためであろう。 ...
  • スビアは十五年間もなぐさみものにされ、また奴隷だったではありませんか? ...
  • 彼らは王虎が、むやみになぐさみ半分で人を殺す人間でないことを知っていた。 ...